商品を購入する

よくある質問

原材料は何を使っていますか?

ビタミンC、大豆レシチン(遺伝子組換えでない)、アルコール、キサンタンガム、クエン酸、水のみを使用しています。
原材料をご参照の上、アレルギーがある方はお召し上がりにならないでください。

保存はどうすればよいですか?

直射日光を避け、湿気の少ない冷所で保存してください。(冷凍保存は避けてください。)

賞味期限はどこにかいてありますか?

賞味期限ならびに製品ロットは本製品外箱の底に明記してあります。
EXP07/16  賞味期限(2016年7月)となります。

リポ・スフェリック™ビタミンCを摂取するタイミングはいつがベストなのでしょうか?

摂取するタイミングというのはありませんが、朝または午後の早い時間帯に摂ることをお勧めします。

一回の摂取にどのくらいの量のリポ・スフェリック™ ビタミンCを摂ることができますか?

一回にどれ位摂取可能であるかと、一回にどのくらい摂取するべきかという二つの疑問点の間には非常に大きな隔たりがあります。今までに発表された研究によれば、ビタミンCを大量にとっても毒性はないとわかっています。またリポゾームの原料となるリン脂質を大量にとっても同様に毒性があると報告している文献は全くありません。
どのくらいの量を摂るべきかという質問に対しては、日常の健康維持の目的ならば一日1~2パックを摂ることをお勧めします。もし勧められた量(1~2パック)より多くの量を摂取するのであれば、摂る量を一週間かけてゆっくり増やすのが良いでしょう。

リポ・スフェリック™ ビタミンCを摂る時は空腹時のほうがいよいのでしょうか?

空腹時のほうが早く消化管を通って血中に吸収されるので、空腹時に摂る事をお勧めします。

ジュースには糖分が含まれているため、ジュースと一緒にリポ・スフェリック™を摂ることができず、また水に混ぜたり、そのままリポ・スフェリック™ ビタミンCを摂る場合、味の面で継続することが難しいのですが、何か良い方法はありますか?

リポゾーム(リン脂質:油)の味で飲むことが難しい方のために次のようなお召し上がり方をご提案します。
フルーツジュース50cc~100cc程度にリポ・スフェリック™ ビタミンCを混ぜるとよいでしょう。また糖分そのものが気になるようでしたら、フルーツジュースではなくベジタブルジュースを用いるとよいでしょう。

リポ・スフェリック™ ビタミンCと一緒にサプリメントや薬剤を一緒に摂らない方がよいのでしょうか?

リポ・スフェリック™ビタミンCと他の薬剤を一緒に摂る場合は医師または薬剤師にご相談することをお勧めします。

なぜリポ・スフェリック™ ビタミンCは水にとけないのですか?

リポゾーム(リン脂質)による輸送システムの優位な点の1つとしてリポゾームは水、特に酸性やアルカリ性の水には溶けないことが挙げられます。それが結果として、末端の細胞に届くまで、分解されず内包されているビタミンCを守ることにつながるからです。

なぜリポ・スフェリック™ ビタミンCの中にアルコールが混ざっているのでしょうか?

アルコールは細菌の繁殖を抑える保存料の役目をしております。
アルコールが12%含有されていますので、お召し上がり直後の運転は控えてください。

リポ・スフェリック™ビタミンCの色合いが製品によって違うようですがどうしてですか?

リポ・スフェリック™ビタミンCの原料である大豆レシチンの色合いがそのまま製品の色に反映されます。(色合い:オレンジ・ハニーブラウン・ダークブラウン)大豆レシチンを製造する際に使用される原材料である大豆(遺伝子組換えでない) が天然物であるため、最終製造時のレシチンの色合いに差異が生じて本製品にそのまま反映されてしまいます。(本製品は着色料を一切使用していないため、色合いの調整はしておりません。)また、色合いの変化は汚染やビタミンCの変質によるものではなく、本製品の品質に関しましてはまったく問題ございません。

リポ・スフェリック™ビタミンCのアルミパックが膨張したのですが問題ありますか?

本製品を直射日光の当たるところや、暖かい場所に保存いたしますと、アルミパックが膨張することがありますが、品質には問題はございません。保存場所につきましては出来るだけ直射日光が当たるところや暖かいところを避けて冷暗所に保存をお願いします。冷蔵庫への保管もお勧めします。